社会福祉法の規定により、地域における社会福祉の推進を図るとともに、営利を追求せず、ご利用者様主体のサービスを提供する「私たちは社会福祉法人です。」

居宅介護支援事業所 バイオレット

介護を必要とされる方が、サービスを利用しながらご自宅で生活を続けていけるようにケアマネジャーがお身体の状況や生活環境、ご希望等に沿ってケアプランを作成し、様々な介護サービスや福祉サービス、医療機関への連絡調整などを行います。主に要介護認定を受けた方のケアプランを作成します。要支援認定を受けている方でも地域包括支援センターからの委託を受けてケアプランを作成することができます。また、認定申請手続きの代行も行います。「介護保険について知りたい」「ヘルパーさんに来てもらいたい」など介護のことでお困りの方はお気軽にご相談下さい。ご連絡をいただければ、ご自宅にお伺いいたします。

■施設概要

サービス概要
対象となる方 第1号被保険者(65歳以上)で介護が必要な方。 第2号被保険者(40歳以上65歳未満)で特定疾病により、介護が必要な方。
営業日 月曜日~土曜日
お休み 日曜、祝日、12/30~1/3
営業時間 8:30~17:30
利用料金 ケアプランの提案・作成・ご相談は無料(介護保険で全額が支払われます。)
サービス内容
  • ケアプラン作成 在宅での生活を自立して行なえるよう、ご本人の心身の状況に応じた適切な居宅サービス計画(ケ アプラン)をケアマネージャーがご自宅に訪問し、作成いたします。
  • ご利用サービスの円滑な実行のための連絡・調整 ご利用の在宅サービス(訪問介護、デイサービス、ディケア、ショートステイ等)に関して、事業 者との連絡・調整を行います。
  • 要介護認定の申請代行 65歳以上の方で自立した生活が困難になってきている方、もしくは40歳以上65歳未満の方で 特定疾病の方で、介護保険のサービスを利用したいご希望があれば、ご家族に代わってケアマネー ジャーが要介護認定の申請を代行いたします。
介護保険サービス利用までの流れ

相談
ご連絡をいただければ、ご自宅に訪問してご希望をお伺いします。

要介護・要支援認定申請
各市町村の窓口にて認定の申請を行います。

認定調査
市町村の認定調査員がご自宅を訪問し、心身の状況を調べるために本人と家族などから聞き取り調査をします。あわせて、主治医から介護を必要とする原因疾患などについて記載した意見書を受けます。

要介護・要支援認定
認定審査会にて、要介護状題区分が判定され、認定結果が通知されます。(申請から約1ヶ月かかりま す。)

ケアプラン作成
サービス事業所の担当者が集まり、サービス担当者会議を開催し、ケアマネージャーがケアプランを作成します。

サービス利用開始
ケアプランに基づいて、サービスの利用を開始します。

■アクセスマップ

【施設名称】
居宅介護支援事業所
バイオレット

【施設所在地】
〒640-0304
和歌山県和歌山市平尾634番地

【連絡先電話番号】
073-478-1801

【連絡先FAX番号】
073-478-3834

社会福祉法の規定により、地域における社会福祉の推進を図るとともに、営利を追求せず、 ご利用者様主体のサービスを提供する「私たちは社会福祉法人です。」
■お電話でのお問い合わせ
■メールでのお問い合わせ

PAGETOP
Copyright © A Social welfare juridical person Jukeikai. All Rights Reserved.